日経エレクトロニクス 2001/11/05号

New Products
自動エラー訂正機能を規定するG.709に対応
光伝送システム向け試験機

米Agilent Technologies Inc.は,ITU—Tが定めるG.709規格(通称,OTN)に対応する試験機「Agilent J7230A OmniBER OTN」を発売した。G.709は,自動エラー訂正機能(FEC)を備えた光伝送網の規格。伝送速度は10.71Gビット/秒。新製品は,OTNフレームを検証する機能を持つ。従来のSONET/SDHフレーム(1.5Mビット/秒〜10Gビット/秒)の試験も可能である。(54ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:362文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
アジレント・テクノロジー
米アジレント・テクノロジー社
update:18/08/02