日経ビジネス 2001/11/12号

ひと烈伝 人物
桧垣 俊幸 氏[今治造船社長] 嵐に抗う造船ニッポンの家長

 「世界の工場」と呼ばれる中国の追い上げなどで、意気消沈したかのように見える日本の製造業。そんな中、デフレの波を真っ正面から迎え撃とうとするモノづくり企業がある。構造不況業種の筆頭としていつも名前が挙がる造船業で、これまで一度も赤字に転落したことがない。むろん、雇用にも、手をつけたことがない。 瀬戸内の暴れん坊。(120〜123ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5206文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
日本造船工業会
三井造船
三菱重工業
update:19/09/24