日経ビジネス 2001/11/12号

特集 正社員はいらない 第1章
雇用創造ナンバー1企業 ヤマト運輸が抱える現実

 この夏、ヤマト運輸の従業員構成が一線を越えた。社員の人数をパートが上回ったのだ。今年9月末時点でのヤマトの社員数は4万8192人。これに対して、物流センターの作業や荷物の配達に従事するパート数は4万8543人となった。この6年余りで社員の増加分が約8000人に対し、パートは約3万1000人も増えた。(28〜29ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2761文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
伊勢丹
総務省
ダイエー
日本興業銀行
ヤマト運輸
ヤマト福祉財団
リコー
update:19/09/24