日経ビジネス 2001/11/12号

技術&イノベーション リポート
コミュニケーション志向ロボット ペット真っ青、かわいさで魅了

 「これがソニー自慢のエンターテインメントロボット『AIBO(アイボ)』の新作なの!?」 今年9月22日にソニーが発売した新型アイボ「ラッテ」と「マカロン」(下写真)を初めて見た人の多くは、こうした印象を抱いたに違いない。希望小売価格が15万円から9万8000円へと値下げされたこともあり、「なんか機能を落としたのかな。安っぽくなったな」と感じた人も多かったはずだ。(52〜56ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5125文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > その他デジタル玩具 > ロボット(玩具)
車・機械・家電・工業製品 > ロボット > ロボット(玩具)
【記事に登場する企業】
NEC
NECラボラトリーズ
オムロン
ソニー
update:19/09/24