日経ビジネス 2001/11/19号

時流超流・トレンド
外資誘致へ香港が大勝負

 香港政府は2002年春、研究開発都市「香港サイエンス&テクノロジーパーク(香港科技園=HKSTP)」の一部をオープンする。香港の中心部から中国・深マ市方面に北へ電車で25分、埋め立て地に建設されるHKSTPでは、今後9年をかけてオフィス棟や研究開発棟などが順次供給されていく計画だ。すべてが完成すると合計33万m2の賃貸スペースが提供される。(14ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:826文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
世界貿易機関(WTO)
update:19/09/24