日経ビジネス 2001/11/19号

敗軍の将、兵を語る 人物
遠藤 武彦 氏[農林水産副大臣、農水省狂牛病対策本部長] 狂牛病騒動、危機感足りなかった

 今年9月、日本で牛海綿状脳症(BSE)、いわゆる狂牛病にかかった乳牛が確認されました。英国など欧州における発症例はありましたが、アジアでは初めてのことでした。大変深刻な事態だと受け止めております。 まずかったのは、発症の可能性が出た時、農林水産省などが取った初期動作に不手際があったことです。それでなくとも国民が不安に陥り、神経質にならざるを得ない問題です。(103〜106ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5375文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 倒産・解散
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
欧州連合(EU)
厚生労働省
自民党
農林水産省
update:19/09/24