日経ビジネス 2001/11/26号

時流超流・トレンド まだまだある理不尽な税金
1 同族企業の法人税 追徴課税の裁量に「ノー」 国税当局、東京地裁で敗訴

石川五右衛門の辞世の歌を借りると、こんなふうになるだろうか。本誌10月29日号特集「理不尽な税金」は大きな反響を呼んだが、その後も不可解な税体系や裁量行政を巡る矛盾、不満の噴出が相次いで明らかになっている。その一方、司法の場で税務当局の裁量に待ったをかける動きも出てきた。(6〜7ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2754文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
朝日放送テレビ
旺文社
ソフトバンク
テレビ朝日
文化放送
平和
法務省
update:19/09/24