日経ビジネス 2001/11/26号

編集長インタビュー 人物
鈴木  勝利氏[電機連合中央執行委員長] “正社員クラブ”は卒業

 問 情報技術(IT)不況で、電機大手6社が合計で8万人規模の人員削減を発表しました。労働組合の委員長として、どう受け止めていますか。 答 社会的な影響は極めて大きいのですが、8万人という数は国内と海外拠点とを合わせた人数です。現実は海外での削減数が非常に多く、国内は定年退職者など自然減によるものがほとんどです。希望退職による削減は本当に低い割合なんです。(110〜113ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6404文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
米IBM社
アンバランス
金属労協
情報通信審議会
電機連合
東芝
日本経済団体連合会
富士通
update:19/09/24