日経ビジネス 2001/11/26号

第2特集 第1回IRサイトランキング 第2章
投資家のニーズを熟慮せよ 絶対に欠かせない3つの重要ポイント

 前ページで、NTTの工夫を凝らした投資家向け広報(IR)サイトを見ていただいた。だが一方で、財務データを掲示しただけという企業もあり、企業によってIRに対する姿勢に大きな温度差があることも事実である。上位にランクインしたIRサイトに共通する重要なポイントは3つある。1 タイムリーな情報開示と更新 1つ目は、タイムリーな情報の開示と更新だ。(158〜163ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7714文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > ニュース・情報配信 > 情報提供サービス
【記事に登場する企業】
米アドビ・システムズ社
NEC
NECソフト
NTT
NTTデータ
OKI(沖電気工業)
カブドットコム証券
近鉄エクスプレス
Jストリーム
米ゼネラル・エレクトリック(GE)社
ソニー
デジタルアーツ
トヨタ自動車
大和証券グループ本社
update:19/09/24