日経ビジネス 2001/12/03号

敗軍の将、兵を語る 人物
荒川 正 氏  [小田急電鉄常務] バラと生きた向ヶ丘遊園、散る
バラと生きた向ヶ丘遊園、散る

 花と緑の遊園地として、皆さまにご愛顧いただいた「向ヶ丘遊園」は、来年3月末をもちまして閉園することになりました。1927(昭和2)年の開園ですから、75年間もの長きにわたって、皆さまにかわいがっていただいたことになります。 27年というのは、遊園地を運営する小田急電鉄が、最初の電車を走らせた年でもあるのです。(103〜106ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5154文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 倒産・解散
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
小田急電鉄
オリエンタルランド
update:19/09/24