日経ビジネス 2001/12/10号 別冊

第1回東京国際自動車会議報告 巨人たちの競宴 勝つのは誰だ 第1部
i−オートモービル 2005年、車はメディアになる 完成車メーカーはもっと協力を

 自動車内のインターネット利用は米国でも日本でもこれからというのが実情だ。日本ではカーナビゲーションシステムが進化しているため、デジタル地図を中心とする情報提供が主体なのに対し、米国ではゼネラル・モーターズ(GM)社を中心に進む、インターネットを使った情報提供サービス「テレマティックス」が次第に広がってきている。(24〜29ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5255文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > 建設事業・事例
建設・不動産 > 建設・建築 > 建設事業・事例
ビズボードスペシャル > 事例 > 建設事業・事例
【記事に登場する企業】
米ゼネラルモーターズ社
ゼンリン
ゼンリンデータコム
東芝
日本ラグビーフットボール協会
フライシュマンヒラードジャパン
update:19/09/24