日経ビジネス 2001/12/10号

特集 気がつけば値上げ列島 起こし・序章
“官”のツケを払うのはあなた 豆腐屋の悲劇 公共料金三重苦

山形県西部にある人口約10万人の鶴岡市。市民は今、公共料金の値上げラッシュにあえいでいる。 ある豆腐屋の主人は、銀行通帳に記載されている上下水道料金の金額を見て、ため息をついた。 11月の自動引き落とし額は9万971円。使用量は去年と大差ないが、率にして37%、2万4559円の負担増だ。 夏はさらに深刻。(30〜33ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3720文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内財政 > 税金・国債
【記事に登場する企業】
NEC
TDK
日本マクドナルド
ファーストリテイリング
毎日新聞社
update:19/09/24