日経ビジネス 2001/12/10号

特集 気がつけば値上げ列島 第1章
屁理屈だらけの請求書 市場経済を無視した官の料金

 昨年は全日制高校の授業料が毎月9000円から1万2000円へと33%値上げされた。今年は定時制高校の入学金が無料から2100円へ、授業料が1900円から2500円へと32%値上げになった。 来年は3つある府立大学の入学金が5000円上がる。大阪府立大学は28万2000円(府内在住者)で、5年前と比べると6万2000円、28.2%の値上げだ。 既に再来年、2003年の値上げも視野に入っている。(34〜37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5740文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
生駒データサービスシステム
大阪府立大学
格付投資情報センター
関西国際空港土地保有
国土交通省
中部国際空港
成田国際空港
本州四国連絡高速道路
文部科学省
update:19/09/24