日経ビジネス 2001/12/10号

特集 気がつけば値上げ列島 第2章
見えない値上げ 医療費、銀行手数料、隠れてアップ

 11月29日、政府・与党社会保障改革協議会は、医療制度改革の最終報告を公表した。患者にとって幸いなことに、サラリーマンの医療費自己負担の2割から3割への引き上げは、実施時期が明示されず、少なくとも半年以上延期されることになった。高齢者の負担増も、9月下旬に公表された厚生労働省試案に比べ、かなり軽減された。 しかし、決して安心してはいけない。(38〜39ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3082文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
厚生労働省
三和銀行
米シティバンク
政府・与党社会保障改革協議会
update:19/09/24