日経ビジネス 2001/12/17号

第2特集 本番!賃金デフレ 第1章
本番!賃金デフレ ワークシェアリングでも雇用創出は困難

 毎月25日の給料日。明細書を見ると、残業代ばかりでなく、基本給まで減っている。仕事でミスをしたり、もちろん降格の憂き目に遭ったわけでもない。なのに給料は減らされた——。安くなったのは牛丼やカジュアル衣料だけではない。「賃金デフレ」の時代がやってきた。 「経費削減に聖域はない。一般社員の賃金を2%ほどカットすることを労働組合に申し入れた」。(154〜157ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4522文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
第2特集 本番!賃金デフレ 第1章(154〜157ページ掲載)
本番!賃金デフレ ワークシェアリングでも雇用創出は困難
第2特集 本番!賃金デフレ 第2章 インタビュー・人物(158〜159ページ掲載)
浜田  広 氏[日経連副会長・リコー会長]もう失業者は増やせない 笹森  清 氏[連合会長]雇用のためなら賃下げ容認
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
企業・経営・ビジネス > 人事 > 労働条件・給与・組合
【記事に登場する企業】
神戸製鋼所
島津製作所
トーワ
日本経済団体連合会
日本総合研究所
日本通運
日本製鉄(旧・新日鉄住金)
日野自動車
独フォルクスワーゲン社
三井造船
レナウン
update:19/09/24