日経エレクトロニクス 2001/12/17号

What’s New
ドイツBMW社,新型車で 光ファイバを50m敷設
2種類の車内LANに適用

 プラスチック光ファイバ(POF)の応用先として,自動車市場がジワジワと成長しそうだ。カーナビの高度化に伴って情報量が増大し,安全性の向上を狙ってエアバッグやセンサなどの採用に拍車が掛かるなど,車内では多種多様な情報を処理することが求められている。自動車メーカーはこれらの情報を流すパイプとして車内LANを構築し,そこでPOFを採用する動きを本格化させ始めた。(29ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1541文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > 個人向けインターネット接続インフラ(有線ブロードバンド) > 光回線接続サービス*
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製品・販売) > 新型・モデルチェンジ・販売体制
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > ITS・自動車情報システム
通信・ネットワーク・放送 > 企業向けインターネット接続インフラ > 光回線接続サービス*
【記事に登場する企業】
独BMW社
update:19/09/26