日経エレクトロニクス 2001/12/17号

What’s New
欧州で広がり見せる パソコンの賦課金制度
SOFTICの国際会議から

 「パソコンを売るならば,我々に賦課金をお支払いください」。著作権管理団体がこうした要求をパソコン・メーカーに突き付ける動きが,欧州で活発になっている。震源地はドイツ。既にパソコン・メーカーと著作権管理団体の間で著作権に対する補償金(賦課金)制度に関して仲裁調停が始まっている(図1)。 「ドイツの結論が欧州各国に広がるのは必至」との見方は強い。(31〜32ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3452文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:18/08/02