日経トップリーダー 2002/01/01号

経営者のための話の小箱
ビジネス新語

 猛暑、冷夏、長雨などの異常気象によって企業収益が悪化するリスクを軽減するための金融派生商品のこと。損害保険会社や銀行などが取り扱っている。 これまで天候によって生じる損失をカバーするには、異常気象保険をかけるのが一般的だった。あらかじめ保険料を支払い、異常気象が発生した時、被った損害額の査定を受け、保険金を受け取る。(173ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:899文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > AV家電 > その他(AV家電)
通信・ネットワーク・放送 > 放送サービス(旧) > その他(放送サービス・旧)
通信・ネットワーク・放送 > AV機器 > その他(AV家電)
update:18/08/02