日経トップリーダー 2002/01/01号

拝見 事業プラン
郊外型マルチメディア複合カフェ
女性客も取り込み、市場拡大 インターネットからビリヤードまで楽しめる空間

 最近、郊外に「マルチメディア複合カフェ」と呼ばれる店が増えている。一万冊に及ぶマンガ本に、ゲームやインターネットが楽しめるパソコン、さらには映画などのDVDソフトや、ビリヤード台などを備えた大型の店舗だ。 従来のマンガ喫茶やインターネットカフェは規模も小さく、一人で訪れる若い男性客が大半を占めるため、ややもすると暗い印象があった。(17ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1661文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > 個人向けインターネット接続インフラ(その他) > その他(個人向けインターネット接続インフラ)
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
【記事に登場する企業】
日本複合カフェ協会(JCCA)
メディアクリエイト
ランシステム
update:18/08/02