日経トップリーダー 2002/01/01号

ニュース
ネットでの部品調達が本格化 電子商取引の普及で最終局面を迎える「系列崩壊」

 インターネット上で受発注する企業間の電子商取引が急速に普及し、大手電機メーカーの部品調達の方法が大きく変わろうとしている。 二〇〇一年一二月、一万社の中小企業が会員となっている電子商取引サイト、NCネットワーク(東京都千代田区、内原康雄社長)と富士通が業務提携したことが発表され、産業界に波紋が広がっている。(10ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1660文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 調達・購買システム > その他(調達・購買システム)
【記事に登場する企業】
NCネットワーク
川口板金
寿技研
富士通
update:18/08/02