日経ビジネス 2002/01/07号

時流超流・トレンド 2002年経済 何が起こる
ペイオフ解禁、金融特別検査が引く日本崩落の引き金 経済の真の敗戦を覚悟せよ
2002年 経済  何が起こる

 ユニ・チャームの高原慶一朗会長は2002年の日本経済のキーワードはこれだ、と断言する。ソニーの出井伸之会長も2001年9月11日の米同時テロ勃発を契機に「あらゆるビジネスについて過去はすべて忘れ、リセットして考え直せと全社に命じた」と言う。 では、誰がそのボタンを押すのか。 国民の圧倒的支持率が続く小泉純一郎首相。その構造改革を阻もうとする「抵抗勢力」か。(12〜14ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5452文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
ソニー
ユニ・チャーム
update:19/09/24