日経ビジネス 2002/01/07号

ひと烈伝 人物
小泉 純一郎 氏[内閣総理大臣] 孤高の道を行く一言居士

 政治家には昔から電話魔が多い。情報交換という意味もある。事前の根回しも必要だ。半面、独りでいると不安でならない。自分の知らないところで政治が動いているかもしれない。 「深夜の電話は睡眠薬、早朝の電話は気つけ薬」と言った政治家がいる。心身をすり減らしながら、自分の居場所を見つけようとする。(130〜134ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7036文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > メディア・音楽・スポーツ > その他(メディア・音楽・スポーツ)
【記事に登場する企業】
日本政府
update:19/09/24