日経ビジネス 2002/01/14号

短期連載 スポーツ&ビジネス 第1回プロ野球編●リ 松井が大リーグに行く日
巨人がこければ皆こける
利害対立するセ・パ、指導力発揮できぬ機構

 消費者が「欲しい」と言っている商品がある。工場の従業員は「少々労働時間が増えても作りたい」と言っている。ところが、経営陣の賛否は二分し、決断を下せない——。セントラル・リーグとパシフィック・リーグの交流試合を巡る議論を例えて言うならこんなふうになる。(44〜47ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5180文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > その他(財務)
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
サービス・流通・生活・文化 > メディア・音楽・スポーツ > スポーツ
【記事に登場する企業】
東京読売巨人軍
update:19/09/24