日経ビジネス 2002/01/14号

In the Market 拡大版 100円割れ企業173社ランキング
小売り 危うい綱渡り続くダイエー
2月の新計画に主力行の追加支援はあるか

 株価が急落、信用リスクが高まったダイエー。その存否を分かつ新たな再建計画の策定がいよいよ始まる。ダイエーが月内に三和、東海、三井住友、富士の主力銀行と取りまとめ、2月にも発表する意向の新3カ年計画だ。 新3カ年計画は、既に発表した有利子負債削減計画に加えて、本業の立て直しに向けて主力行に融資または出資の形で追加的な資金支援を求める内容になる。(118ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1554文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > その他(財務)
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
【記事に登場する企業】
三和銀行
ダイエー
富士銀行
三井住友銀行
update:19/09/24