日経ビジネス 2002/01/14号

ビジネス世論 パーソナル
主要閣僚の通信簿 もう少し頑張りましょう
総じて「革新性」は高いが、「実行力」に難あり 主要閣僚の通信簿

 小泉純一郎内閣が2001年4月に誕生して約9カ月。その間、靖国神社参拝問題、外務省不祥事、抵抗勢力との丁々発止など、閣僚の言動は話題を呼び続けた。今回は、小泉内閣の主要閣僚に通信簿をつけてもらった。 全項目で最高得点を獲得したのが小泉首相。革新性4.1点、パフォーマンス3.8点は際立って高い。しかし実行力は3点。(125ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:768文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
日本政府
update:19/09/24