日経インターネットソリューション 2002/02号

レポート Webブラウザに新たな選択肢
Operaの日本語版が1月下旬に登場, 業務アプリ向けのブラウザも
Webブラウザに新たな選択肢

Webブラウザの選択肢が増える。ノルウェーのオペラ・ソフトウエアの「Opera6.0 for Windows」(日本語版)や,オープン・ソースの「Mozilla」の正式リリースが間近である。事実上,「Internet Explorer」,または「Netscape」しかなかったブラウザに,新たな選択肢が加わる。一方で,業務向けのブラウザも登場している。アクシスソフトウェアの「Biz/Browser」である。(13〜15ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4288文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン用ソフト > インターネット関連ソフト*
【記事に登場する企業】
アクシスソフト
ノルウェー・オペラ・ソフトウエア社
米モジラファンデーション社
update:19/09/25