日経インターネットソリューション 2002/02号

特集1 第3部<ECサイトのデータベースを見直す 拡張性とレスポンスを向上させる
DBシステムのボトルネック解消へ レプリカとキューイングで負荷分散
拡張性とレスポンスを向上させる

EC(電子商取引)サイトを運営していると,ユーザーのアクセスが増加してレスポンスが悪くなったり,データベースの容量が増えて検索に時間がかかるなどの症状が出てくる。Webサーバーやアプリケーション・サーバーのボトルネックはサーバーを複数台設置して並列化すれば解消する。(42〜45ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5240文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > EC > その他(EC)
情報システム > サーバーアプリケーション > データベース
情報システム > システム設計・開発 > データベース
情報システム > システム設計・開発 > プログラミング言語・開発ツール
情報システム > システムインフラサービス・ソフト > データベース
【記事に登場する企業】
日鉄ソリューションズ
マイトリップ・ネット
update:19/09/25