日経インターネットソリューション 2002/02号

新製品 セキュリティ・チェック・ソフト Tripwire for Routers
ルーターの設定変更を自動検知
Tripwire for Routers and Switches 1.1

 ルーターの設定ファイルの変更を自動的に検知するソフト。不正アクセスによる設定ファイルの改ざん,単純な設定ミスなどを,監視システムが自動検知する。監視システムがルーターの設定ファイルの内容を定期的にチェックし,変更されている部分を自動的に検出して管理者に警告。違っている部分をコンソール上に表示する。 設定ファイルを元に戻し,自動的に復旧させることも可能。(163ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:519文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > 不正アクセス・情報保護
【記事に登場する企業】
トリップワイヤ・ジャパン
update:19/09/25