日経ビジネス 2002/01/28号

短期連載 世界新秩序を求めて リポート●碩学に聞く3
ポール・A・サミュエルソン氏[マサチューセッツ工科大学名誉教授] 米不況は重症だが恐慌は回避
日本の改革先送りはいつまで続くか

 1929年に始まる大恐慌を肌で知っている私にとって、2000年は1929年に似ていたように思う。つまり、株式をテコにした「熱狂」だ。 90年代後半は、ウォールストリート、すなわち金融の分野がメーンストリート(実体経済)に比べて飛躍的に拡大した。情報技術(IT)を駆使した消費者向け電子商取引が爆発的に成長したからだ。(130〜131ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3473文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
米マサチューセッツ工科大学(MIT)
update:19/09/24