日経ビジネス 2002/01/28号

短期連載 スポーツ&ビジネス 第2回Jリーグ編 リポート
W杯の裏で不況直撃 親会社依存の弊害、地域密着の理想ほど遠く…

 2001年の年の瀬、茨城県水戸市の売上高約2億円のある中小企業の存亡を巡り、“支援者”の間で議論が繰り返された。結局、その企業が再建計画を提出、支援者から緊急融資を受け入れることで存続が決定したが、経営陣は責任を取って一斉に退陣した。 この会社の名は、フットボールクラブ水戸ホーリーホック。(136〜140ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6766文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
サービス・流通・生活・文化 > メディア・音楽・スポーツ > スポーツ
【記事に登場する企業】
住友金属工業
日立製作所
フットボールクラブ水戸ホーリーホック
update:19/09/24