日経ビジネス 2002/02/11号

時流超流・トレンド 徹底追及 雪印
これでいいのか! 抜本策にほど遠い再建案 “官製”牛乳事業の重い足かせ
 徹底追及 雪印

 2月5日午後3時。東京・四谷の雪印乳業本社9階の大会議室には、報道機関各社が押し寄せ、イスに座れない記者が押し合うように立ち並んだ。床に座り込む者の姿も見られた。 一昨年の食中毒事件と、今年1月に発覚した雪印食品の牛肉偽装事件——。相次ぐ悪質な不祥事によって、雪印はグループ全体が窮地に立たされている。(6〜8ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4171文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
【記事に登場する企業】
雪印食品
雪印乳業
update:19/09/24