日経ビジネス 2002/03/04号

時流超流・トレンド 深層
インテル、サン、IBM…誰もが「出口見えず」 米IT景気、楽観論の虚構

 米インテル(本社カリフォルニア州)が55億ドル(約7200億円)に対して、日本勢は日立製作所や東芝、富士通など大手5社とエルピーダメモリを加えた6社を合計しても3500億円(野村証券金融研究所予想)と、2分の1にすぎない。インテル巨額投資に冷めた目 超小型演算処理装置(MPU)で世界で80%のシェアを持つインテルは、昨年も73億ドル(約9636億円)もの投資で、周囲を驚かせた…(6〜9ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7614文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > CPU・LSI製品・技術 > その他(CPU・LSI製品・技術)
【記事に登場する企業】
米IBM社
米インテル社
米サン・マイクロシステムズ社
update:19/09/24