日経ビジネス 2002/03/11号

小さなトップ企業 経営
サンライン(釣り糸の製造・販売) ピンク糸で客も魚も釣りまくる

 釣り糸メーカーのサンライン(山口県玖珂町、岡村亮治社長)は、それを体現している企業の1つだ。東レ、ユニチカなど大手合繊メーカーをはじめ20社ほどがしのぎを削る国内市場にあって、約20%のトップシェアを握っている。 創業は1977年。釣り具問屋の役員を務めていた故・宮本健彦前会長が独立して設立した。(62〜63ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2981文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 素材・部材 > その他(車・機械・家電・工業製品の素材・部材)
ビズボードスペシャル > 素材 > その他(車・機械・家電・工業製品の素材・部材)
【記事に登場する企業】
サンライン
東レ
ユニチカ
update:19/09/24