日経ビジネス 2002/03/11号

タクシー規制緩和 リポート
渋滞脱出、カギは付加価値 今や「サービス業」。料金競争も勃発か
今や「サービス業」。料金競争も勃発か

 業界の現状に疑問を感じて新会社を起こしたのが、日交マイクル(東京・港区)の川鍋一朗社長だ。2000年7月に開業したばかりの日交マイクルの特徴は、2つある。車に高級ミニバンを使っていること、乗務員の接客態度を非常に重視していることだ。乗務員は全員英語で顧客対応ができ、外資系企業で働く人の利用も多い。(179〜182ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5455文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
三条タクシー
日交マイクル
update:19/09/24