日経ビジネス 2002/03/18号 別冊

eビジネス 経営を鍛え直せ CASE STUDY 1
IT化モノづくり 日産にみる日本製造業の底力

 「成長へ向けての準備が今日、整った。以前のモデルは不採算車種だったが、新型マーチは確実に利益を稼ぎ出す息の長いクルマになる」。日産自動車のカルロス・ゴーン社長は2月26日、10年ぶりに全面改良した小型車「マーチ」を前に、財務の健全化とコスト削減による改革を終了し、他社のシェアを奪って販売を伸ばす成長に転じる心意気を宣言した。(5〜7ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3395文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製品・販売) > 新型・モデルチェンジ・販売体制
【記事に登場する企業】
日産自動車
日本ユニシス
仏ルノー社
update:19/09/24