日経ビジネス 2002/03/18号 別冊

eビジネス 経営を鍛え直せ INTERVIEW
ヤス・クリエイト社長 安延 申氏 それでも進むIT化
米の強さは金融技術の革新にあり

 答 ITが企業社会に与える影響は、突き詰めて言うと2つしかないありません。1つは既存のプロセスの合理化、効率化です。つまりコストカットのためにITを使おうというものです。サプライチェーン・マネジメント(SCM)や金融の電子化、財務会計ソフトなどがこれに当てはまります。いずれも恒常的で普遍性があります。(33〜34ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2638文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
インターネットサービス > 個人向けインターネット接続インフラ(携帯・PHS) > ネット接続サービス(携帯・PHS)*
情報システム > 基幹業務システム > SCM(サプライチェーンマネジメント)*
情報システム > 基幹業務システム > 会計システム・ソフト*
通信・ネットワーク・放送 > 企業向けインターネット接続インフラ(携帯・PHS) > ネット接続サービス(携帯・PHS)*
【記事に登場する企業】
ヤス・クリエイト
update:19/09/24