日経ビジネス 2002/04/01号

時流超流・トレンド
人工心臓で飛躍なるか テルモ、地道な開発に米国から朗報
テルモ、地道な開発に米国から朗報

 人工心臓の開発に地道に取り組んできたテルモに、米国から朗報が届いた。3月5日、米食品医薬品局(FDA)の諮問委員会が人工心臓の半永久的利用を認めるという歴史的な答申を出したのだ。 人工心臓の利用は現在、ドナーからの心臓移植までの待機期間のみが認められており、対象になる患者は全米で約1500人にとどまっている。(14ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1639文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
米食品医薬品局(FDA)
テルモ
update:19/09/24