日経トップリーダー 2002/04/01号

関満博が見たモノづくり革新企業
セラメッセ
大手依存を脱し自社ブランドで独立 「モザイクタイル一筋の町」に新風を吹き込む

焼き物産地といえば日本の全国各地に分布している。岐阜県の多治見市、土岐市、瑞浪市、笠原町からなる三市一町は東濃地区といわれ、その代表的な場所の一つである。名古屋駅から中央西線の快速電車で約三〇分、一気に山間部に入ったかと思うと、焼き物の里が展開していた。(64〜66ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3079文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
セラメッセ
update:19/09/24