日経トップリーダー 2002/04/01号

核心を聞く
ネットベンチャー元役員の本音 第三話
カネの切れ目が縁の切れ目 投資家に敬遠された途端、会社は崩壊寸前に

二〇〇〇年春、ネットベンチャーの経営は曲がり角を迎えた。ネットバブルの崩壊により投資家からの資金調達に失敗。懸命に事業のリストラを進めるが、ぬるま湯体質に慣れた創業メンバーはそれに反発し、退社が相次いだ。 二〇〇〇年初頭に有力なネット企業の株価が暴落したことは、後に続こうとしていたネットベンチャーにも深刻な影響をもたらしました。(110〜111ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2577文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > その他(財務)
企業・経営・ビジネス > 人事 > リストラ・レイオフ
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > リストラ・レイオフ
情報システム > 調達・購買システム > 電子調達システム*
政治・経済・社会 > 国内財政 > 株・投資動向
政治・経済・社会 > 国内経済 > 株・投資動向
update:19/09/24