日経トップリーダー 2002/04/01号

ベンチャーの現場
自己破産、競売、独りぼっちのドトール

宇都宮の老舗、上野百貨店が自己破産したのは2000年末。96年にこのドトールを出店したオーナーは「初期投資は回収したい」とシャッターを閉め切ったビルのひと隅で独り営業を続ける。近くこのビルは競売にかけられる。買い手次第では立ち退かざるをえない。地盤沈下を続ける地方経済の逆風に耐えながら、オーナーの戦いは続く。(150ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:210文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
建設・不動産 > 建築トラブル > 事故・災害(建築・土木関連)
update:19/09/24