日経ビジネス 2002/04/08号

敗軍の将、兵を語る 人物
山田 翰弘 氏  [東京グローブ座支配人] 企業メセナの衰退が幕引く

 1988年の開場以来、数々のシェイクスピアの作品を紹介してきた東京グローブ座が今年7月をもって休館することになりました。うちの劇場は、もともとはシェイクスピア時代の英国のロンドンにあったグローブ座を原型にしています。そのモデルは17世紀に焼失してしまっていたので、それを日本で再現しようとしたのです。(82〜85ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5362文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
サービス・流通・生活・文化 > メディア・音楽・スポーツ > テレビ番組・映画・演劇
【記事に登場する企業】
パナソニック
update:19/09/24