日経ビジネス 2002/04/08号

特集 こうすれば「世界一」 第1章
セイコーエプソン プロジェクター用液晶パネル 1位になれないなら切る

国内外の市場でシェアトップの商品を10個近く持つセイコーエプソン。独自技術で小さな部品を開発し、関連製品でトップクラスのシェアを確保して利益を生んでいく手法はエプソンの得意な戦術だ。現在、プロジェクター用の液晶パネルでも世界一のシェアを占める。だが、わずか10年前までは全社のお荷物だったのだ。(36〜37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3136文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > ディスプレイ > プロジェクタ*
【記事に登場する企業】
セイコーエプソン
update:19/09/24