日経ビジネス 2002/04/22号

本 話題の書●パーソナル
 『よくわかる知的財産権』

 「世界の工場」中国の台頭を受け、数年後には貿易赤字は必須と言われる日本。実はもう1つの赤字がある。技術貿易収支である。1970年代から赤字を続け、大幅な黒字の米国とは対照的。日本は技術立国と言われるが、知的財産権に関しては存在感が薄い。 日本の特許の出願件数は米国を年十数万件上回る四十数万件だが、成立件数は13万件と逆に3万件も少ない。(78ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:411文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
update:19/09/24