日経ビジネス 2002/04/22号

本 著者に聞く パーソナル
ハーバート・ロンドン 氏[ハドソン研究所所長]  日本経済復活の処方箋
 『超大国日本は必ず甦える』

現・米ブッシュ政権に多数のスタッフを送り込む米国屈指のシンクタンク、ハドソン研究所のメンバーがまとめた1冊。「日本は潜在的力を失っていない」とし、現在の停滞から脱却する処方箋を示している。(聞き手は立木  奈美) ──日本経済に対する悲観論が渦巻く中、「日本は必ず復活する」とする根拠は何でしょう。(81ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1685文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
【記事に登場する企業】
徳間書店
米ハドソン研究所
update:19/09/24