日経ビジネス 2002/04/22号

編集長インタビュー 人物
晝馬  輝夫氏[浜松ホトニクス社長] 光の時代到来に危機感

 問 日本の製造業の競争力に対する懸念が高まっています。特に、エレクトロニクス業界の凋落は衝撃的ですが、原因はどの辺にあるとお考えでしょうか。 答 最近だんだん気がついてきたんですけど、産業界だけでなくて、日本全体の体質の問題だろうと。そもそもの起こりは明治維新だった。 明治維新がなぜ起きたか。(86〜89ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6446文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
エレクトロニクス > 光デバイス製品・技術 > その他(光デバイス製品・技術)
【記事に登場する企業】
浜松ホトニクス
update:19/09/24