日経ビジネス 2002/04/22号

一刀論断 コラム
 ITで大学の序列が激変  日本は米国の系列下に 村井  勝[米ジェネラル・アトランティック・パートナーズ特別顧問、元コンパックコンピュータ会長]

 先日、私の元に見ず知らずの学生が訪ねてきた。理工系の学生だったが、大学院に進学するかどうか悩んでいた。「起業に興味がある」と言うので、私は経営学修士(MBA)コースを勧めた。私自身も、40年ほど前に米国でMBAを取得したが、当時から理工系の学部を出た者が少なくなかった。 ところが、「超一流大学」に通うこの学生は「無理だ」と言う。(132ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1772文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
米ジェネラル・アトランティック・パートナーズ社
update:19/09/24