日経ビジネス 2002/04/29号

特集 働き方 見つけた 第2章 会社が変わる
社員に見限られない法 アーク、旭硝子、NECの新たな試み

 新製品を開発する電機メーカーなどから試作品の開発・製造を請け負うメーカーとして、世界トップのアーク。強さを支えるのが1993年に導入した独特の「社内独立制度」だ。社員は入社後丸3年経つと、いったん退社して独立事業主となる。いわば個人会社の社長として、アークから仕事を受注する。社員の時と同様、会社には通うが、立場は全く異なる。(36〜39ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5642文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > その他(財務)
企業・経営・ビジネス > 人事 > 雇用・退職
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 新会社・新団体・起業
【記事に登場する企業】
アーク(製造)
NEC
AGC
キュービーネット
トリンプ・インターナショナル・ジャパン
ドキュメンタリージャパン
update:19/09/24