日経ビジネス 2002/05/13号

クローズアップ リポート
福岡市が挑戦、新しい行政改革 お役所のDNAをぶっ壊せ

 福岡市早良区の保健福祉センターに勤める31歳の食品衛生監視員、財津修一氏にとって、その作業は「ムダ」に思えて仕方なかった。 区内の食品スーパーなどの商品を衛生検査に出し、検査結果を成績書に印刷して交付する。それが彼の部署の主な職務だ。集めた商品が研究所で分析されるのに約1週間、その結果を成績書に印刷して業者に交付するまでにさらに1週間かかる。(150〜155ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7699文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内経済 > その他(国内経済)
【記事に登場する企業】
地方自治体
福岡市民病院
update:19/09/24