日経ビジネス 2002/05/13号

ビジネス世論 パーソナル
学校の週5日制に賛成?
反対が7割弱、学力低下を懸念

 今年4月から始まった公立小中学校の週5日制。子供が新たに休日となった土曜日を有意義に過ごせるかどうかが、新制度の成否を握っていると言える。今回は週5日制について意見を聞いた。 まず賛否を尋ねたところ、「反対」が66.9%で「賛成」の33.1%を大幅に上回った。「反対」の理由では「学校の授業時間が減ることで、学力が低下する」(84.0%)が首位。(157ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:983文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
update:19/09/24