日経トップリーダー 2002/05/01号

ニュース
ネット競売、警察庁と対立 盗品売買防止を狙う古物営業法改正に反発

 古物営業法の改正案をめぐり、ネットオークション事業者が警察庁と対立を深めている。 これまでネットを使って商品を競売するオークション事業を対象にした法規制は全くなかった。しかし、ネットオークション市場で盗品が売買されるケースが出てきたことから、警察庁が盗品の流通を防ごうと、古物営業法の改正案を今国会に提出。(12ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1339文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > EC > ネットオークション
インターネットサービス > 法令・制度(インターネットサービス) > インターネットサービス関連の法令・制度
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > その他(情報システムセキュリティ・トラブル)
ビズボードスペシャル > 法令 > インターネットサービス関連の法令・制度
【記事に登場する企業】
警察庁
ディー・エヌ・エー
ヤフー
楽天
update:18/08/02